ご購入くださった沢山のお客様がステキなご意見をくださいます。なかなか掲載にいたらなかったのですが、ここへ載せていけたらなぁと思っています。いただいた日時もお名前も掲載しませんが削除ご希望の方がおられましたらご一報ください。すぐに削除させていただきます。
お陰さまで今年の猛暑も元気に乗り越えられました。
先日のブラカップ付きキャミソールが大変気に入って、
毎日そればかり着ています。
お陰さまで今年の猛暑も元気に乗り越えられました。

しかし、あっという間に涼しくなりましたね。
慌てて冬場の冷えをしのぐ商品達を少しずつ揃えなければ…、
と思った所にアウトレットのお知らせが!
今回の絹レッグウォーマーは以前から気になっていたので嬉しいです。

さて、先日のブログで少し触れられていましたが、
ワイルドシルクの肌着は生地作りが難しいのでしょうか?
ワイルドシルクファンとして、そうだとしたらとても残念です。
せめてショーツだけでも欲しいなぁ…、
と我儘言ってすみません。
でもいつまでも待たせてもらっても良いでしょうか(笑)?
それだけワイルドシルクが大好きなのです(笑)

それと今回は質問があります。
シルク製品の保管についてなのですが、
シルク製品は虫に食われやすいとどこかで聞きました。
私は今の所、幸い虫による害はなく来ております。
何か良い管理方法がありましたら教えていただけますか?
衣替えシーズンですが、まだ手付かずな私の衣類達。
トホホな状態からは守ってあげないと!
なので、宜しくお願いいたします。

今後も心地良い製品の開発・発売を期待しております。

いつも応援していただいて、本当にありがとうございます。

ワイルドシルクの生地なのですが、ワイルドシルクは、その時々で糸にばらつきがあり、今回の糸は少ししっかりしすぎていて、機械にかかりませんでした^^;

ザンネンだったとともに、工場の人に申し訳なかったです。
一度針にかけた糸を全部はずして(40本くらいです)100㎏あまりの糸を、返送するために荷造りをするわけですから……。

シルクとともに、ウール100%の製品もとっても虫に弱いです。
一番よいのは、密封できる衣装ケースに入れておくことです。

または空気を抜いて保存できる収納袋も最近ございますよね。

ハーブなども良いと聞きます。

私、あまり詳しくなくて、申し訳ないですね。

では、これからも末永くよろしくお願いします。

最初の製品は自信がないのですが、徐々に改良して、よりよい製品に進化させて参ります。
どうぞ、応援して温かく見守ってくださいませね。

いつもありがとうございます(^-^*)


スポンサーサイト
Posted by シルクふぁみりぃ
comment:0   trackback:0
[Tシャツ・キャミソール
comment
comment posting














 

trackback URL
http://silkfamily.blog60.fc2.com/tb.php/291-c5860907
trackback