FC2ブログ
ご購入くださった沢山のお客様がステキなご意見をくださいます。なかなか掲載にいたらなかったのですが、ここへ載せていけたらなぁと思っています。いただいた日時もお名前も掲載しませんが削除ご希望の方がおられましたらご一報ください。すぐに削除させていただきます。
まるで高級ホテルにいるような気分です。
こんなに素敵な毛布作って下さってありがとうございます。

ふんわりとした肌触りや、絹製品の温もりあふれるにおいもさることながら、この高級感!!

我が家のボロ布団の間で燦然と光り輝いて、まるで高級ホテルにいるような気分です。

いつまでも大切に扱っていきたいと思います。

で、その扱い方ですが、洗濯は手洗いならOKとのことでしたが、それってお風呂場で足使ったりして洗うやりかたのことなんでしょうか。

洗濯機の毛布・ふとんコースはよくないんですかね。

それと、布団干しの時、一緒に日光の下に干しても大丈夫なんでしょうか。

それとも日陰のほうがいいんでしょうか?

それと、今回金額的に2枚がやっとでしたが、何年かかけて買い足していきたいので
(ワイルドシルクの方も)、ずーっと作ってほしいと思っています。


嬉しいご感想です!!
ありがとうございます。

扱い方についてですが、また工場で詳しく聞きますね。

基本的に絹は、そんなに洗う必要がありません。
なので、年に1回で十分かなと思います。

私が最近使っている洗剤について、よくお尋ねいただきます。
実は、ここしばらく生協石鹸洗剤はお休みして、デンマーク製のエコベールというものを使っております。

すごくいいですよ。

ランドリーリングと一緒なので、ほんの少量使うだけで、汚れも落ちますし地球に優しいみたいです。

シルク毛布は、大きな毛布用ネットに入れて、洗濯機手洗い水流でゆっくり洗ってもいいと思うのですが、どうでしょうね。
毛布洗い水流じゃないと、動かないかも知れません。
一度試さないとだめですね!!

一応メーカーでは、「ドライクリーニング指定」でタグなど出すそうです。
でも、手洗い出来ると言ってました。
と、言っても風呂場で洗うのも大変です……。

その場合、柔軟剤も使ってほしいとのことです。
エコベールの柔軟剤は、少し良さそうです。

日本の洗剤やシャンプーはヨーロッパでは使用禁止の薬剤が使われているということです。
デンマークは、その点かなり考えて洗剤なども作っているみたいで、私は少し信頼しています。

干すとき、通常は陰干しと言われています。

私は、日光消毒も兼ねて、少し日に当て、そのあと日陰になる場所で干しています。

いい感じですけども、風通しの良いところで陰干しが一番良いみたいです。

工場では「良い毛布は丁寧に洗えば、家で洗っても大丈夫!」そんな信念のもとに言ってますが、実際にどんな風に手洗いするのかというと、大きいのでむずかしいですね。

その点、半分くらいの重さのワイルドシルク毛布は、洗いやすいかも知れません!
敷毛布や子供さん用毛布には、ワイルドシルク毛布がお勧めです!!

では、また、工場の社長に詳しく聞いて、コメントをご紹介いたします。

できるだけ長く、販売します。
ただ、国産繭シルク毛布は、お化粧品に加工するところの繭を転用した製品ですので、数量限定になるそうです。

うちの規模なので、現定数(未定)を完売するには、かなり時間がかかると思いますが……。

これからも末永くよろしくお願いします。









Posted by シルクふぁみりぃ
comment:0   trackback:0
[寝具
comment
comment posting














 

trackback URL
http://silkfamily.blog60.fc2.com/tb.php/334-b17c7ba0
trackback